私たちの取り組み

私たち横溝建装は、SDGsに取り組んでいます

SDGsとは

SDGsとは、「Sustainable Develop Goals」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsの理念とその達成に向けた取組は社会において主流化が進んでおり、世界中の主要な企業がSDGsに積極的に取り組むことを宣言しています。

横溝建装のSDGsへの取り組み

3 すべての人に健康と福祉を8 働きがいも経済成長も

安全第一。誰もが安心して働ける労働環境を提供することが建設業としての重要課題と考えます。労働災害を未然に防ぐための対策はもちろんのこと、安全教育や定期的なパトロールなどによって、労働災害を防止するためのルールを確立しています。

1 貧困をなくそう4 質の高い教育をみんなに5 ジェンダー平等を実現しよう8 働きがいも経済成長も10 住み続けられるまちづくりを

社員の幸せのための会社であり続けます。給与や待遇の公平性を保つために人事評価制度を導入し、誰もが管理職になれるチャンスも提供しています。さらに、技術の習得やレベルアップのための研修費用はすべて会社が負担し、社員の成長を全面的にサポートしています。

1 貧困をなくそう8 働きがいも経済成長も

多様な働き方を実現するために、積算業務や施工管理などの在宅業務(リモートワーク)を採用しています。また、副業についても単純に禁止するのではなく、許可制としています。

4 質の高い教育をみんなに8 働きがいも経済成長も10 住み続けられるまちづくりを

外国人の採用にも積極的に取り組んでいます。雇用の機会だけでなく、技能訓練や特殊技能の習得も支援しています。専門技術を身につけ、社会に貢献できる人材としての育成に努めています。

9 産業と技術革新の基盤をつくろう11 住み続けられるまちづくりを12 作る責任使う責任

施工品質の向上を目指しています。品質の一貫性を確保するために、品質管理のマネジメント体制を整備し、定期的な社内検査や第三者の審査を通じて問題を解決し、より高い品質を追求しています。

3 すべての人に健康と福祉を9 産業と技術革新の基盤をつくろう11 住み続けられるまちづくりを12 作る責任使う責任13 気候変動に具体的な対策を

環境への影響を改善するために、環境マネジメント体制を構築しています。節電や燃料消費に関するエコ活動に加えて、産業廃棄物の適正処理やリユース、リサイクルにも取り組んでいます。また、省エネルギー対策に役立つ製品の推奨も行っています。

16 平和と公正をすべての人に

企業の社会的責任として、法令やコンプライアンスを遵守するためのルールを策定し、コンプライアンス意識の向上のための研修や指導を実施しています。また、情報セキュリティに関しては、クラウドシステムの導入と権限設定により、情報漏洩を防ぐための仕組みを整備しています。